埼玉県生産性本部

 
 

新着情報

新着情報
 
12/14 SPRINGフォーラム:日本サービス大賞・オフィスグリコ・北本市
2016-10-25
「オフィスグリコ」が職場を変える
~新たな「置き」型ビジネスモデルに学ぶ~
 
第1回日本サービス大賞・優秀賞(SPRING賞)を受賞した置き菓子サービス「オフィスグリコ」は、江崎グリコがオフィスでの菓子需要に着目し、新たに創り上げたサービスのビジネスモデルです。製造業でありながら顧客の声を直接取り込むことに成功した事例です。今回はその取組の紹介と同社が関東で初めてオープンした工場見学施設「グリコピア・イースト」での見学の機会を設けました。
 
日時:2016年12月14日(水)14:00~17:00
講師:グリコチャネルクリエイト株式会社
     オフィスグリコ事業部 部長  川端 弘太郎 氏
会場:グリコピア・イースト(埼玉県北本市) ※当日13:20 JR北本駅東口集合
定員:35名(先着順) 
参加費:サービス産業生産性協議会会員無料
    生産性本部賛助会員:4,000円(1名様、消費税別)、一般:5,000円(1名様、消費税別)
 
▼サービス産業生産性協議会・プログラムの詳細および申込みはこちらまで
 
 
 
「第2回 女子力フォーラム」議事録を更新しました。
2016-10-22
平成28年9月14日(水)に、「第2回 女子力フォーラム」を、県本部川口支部と共催、埼玉県ほか多くの組織から後援を頂戴し、開催しました。
 
講演要旨はこちらまで。
 
【持続的競争力研究会】九州視察コース 視察記録
2016-09-24
98日(木)から9日(金)にかけて、埼玉県生産性本部と埼玉県生産性本部川口支部は、千葉県生産性本部と神奈川県生産性本部と共催で、公益財団法人九州生産性本部の協力を得て、九州視察を実施した。
 
今回の視察先は、TOTO株式会社、株式会社ふくや、そして福岡ソフトバンクホークス株式会社であった。
 
 
視察記録の詳細はこちらまで。
 
「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」応募受付中
2016-09-20
▽▼ 「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」応募受付中です ▲△

厚生労働省では、労働生産性の向上と雇用管理改善を両立させる企業などを表彰する「第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の募集を開始しました!

人口減少下で力強い成長を実現させるためには、労働者一人ひとりの労働生産性の向上を通じて「生産性革命」を図るとともに、「希望出生率1.8 」や「介護離職ゼロ」を達成できるような誰もが安心して働き続けられる「魅力ある環境づくり」を進めて行く必要があります。

表彰を通じて得られた優れた企業・職場の取組事例については、「働きやすく生産性の高い職場のためのポータルサイト」などで、周知していきます。我が社、我が職場の取組を世の中に知って欲しい!という経営者や労務管理担当者の皆さまからの多くの応募をお待ちしています。

【応募対象】
 労働生産性向上の取組が図られていることと同時に、魅力ある職場づくり(雇用管理の改善)を実現している企業、職場。
 ※事業部や事業所など、特定の単位での応募も可能です。

 ◆大企業部門
 ◆中小企業部門
  →業種に関わりなく、常時雇用する労働者が300人以下の事業主が対象です。

【応募期間】
 8月23日(火)~10月31日(月)(必着)

【申込方法など詳細はこちら】
 「働きやすく生産性の高い職場のためのポータルサイト」


 厚生労働省ホームページ
 
【参加無料】9/28(水)SPRINGフォーラム開催のお知らせ
2016-08-09

■■【参加無料】SPRINGフォーラム~「スポーツ行政とサービス産業」~■■

今回は、オリンピック・パラリンピックが開催されるなどスポーツへの関心が高まるなか、「スポーツ」をテーマとして、昨年10月に発足したスポーツ庁設置に至る経緯やその政策、サービス産業との関わり等について、政策をご担当されているお立場から、お話をいただきます。

・日 時:9月28日(水)15:00~17:00(講演、質疑応答含む)
・テーマ:「最新スポーツ行政とサービス産業との関わり~スポーツ庁創設1年をむかえて~」
・講 師:スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当) 由良 英雄 氏
・場 所:日本生産性本部 経営アカデミー (東京・丸の内)
・定 員:50名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
 

 

▼プログラム詳細およびお申込みはこちらまで。

 
【神奈川県生産性本部】9/6(火)残業削減のための間接業務の効率化セミナー
2016-08-22
神奈川県生産性本部は、以下の通りセミナーを企画・募集しております。
会場は「横浜」を予定しております。
 
・日 時:平成28年9月6日(火) 13:00-17:00
・会 場:神奈川中小企業センター(JR・地下鉄 関内駅から徒歩3分)
 
・対 象:管理職、残業削減担当者、メンタルヘルス担当者など
・定 員:30名
・参加費:賛助会員 7,560円  一般 8,640円
 (税込) 
 
・講 師:①(公財)日本生産性本部 主任経営コンサルタント 村岡伸彦氏
     ②(公財)日本生産性本部 経営開発部 シニアプロデューサー 中村美紀氏
                 (健康いきいき職場づくりフォーラム 事務局)
 
・プログラム:
 13:00-14:00 健康経営を担うポジティブ・メンタルヘルス
         「健康いきいき職場づくり」について(講師②)
 14:00-17:00 残業削減のための間接業務の効率化(講師①)
 
 
詳細・お申し込みはこちらまで。
 
夏季休業(8/13~8/21)のお知らせ
2016-08-01
誠に勝手ながら埼玉県生産性本部は2016年8月13日(土)から8月21日(日)までの期間を休業とさせて頂きます。
休業期間内に頂いた公開講座や研究会のお申し込み、資料のご請求、お問い合わせ等につきましては、8月22日(月)以降に対応させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
【レジャー白書2016発表会】8/4(木)開催のお知らせ
2016-07-13

レジャー白書の概要を発表するとともに、とくに2015年の産業・市場動向について、解説します。

また今年度、新たに調査種目に加えたヨガ、ピラティスの先進事例として、アウトドアフィットネスを全国でプロデュースしている企業の取り組みを講演します。
 


■テーマ:2015年の余暇実態、市場規模、子供の余暇活動

     ~アウトドアフィットネスがつくる新たな市場~
 

■日 時:2016年8月4日(木) 14:00~17:00

■会 場:日本薬学会 長井記念館 (東京都渋谷区渋谷2-12-15)
 


▼プログラム詳細およびお申込みはこちらまで。

 
「日本サービス大賞フォーラム」開催ご報告
2016-07-12

■■「日本サービス大賞フォーラム」■■
  ~受賞事例から優れたサービスをつくりとどけるしくみを学ぶ~

 

「第1回日本サービス大賞」で受賞したサービスから13の事業者を講師に迎え、その優れた取組みや事例をご紹介しました。

 

・日 時:7月12日(火)10:00~17:00
・会 場:東京国際フォーラム ホールB5・D5(東京・有楽町)
・講演者/事業者
 

●全体会
・主催者挨拶:サービス産業生産性協議会 常任幹事 松川昌義

・来賓挨拶:経済産業省 商務情報政策局 サービス政策課長 佐々木 啓介 氏

・特別講演:日本サービス大賞委員会委員長 一橋大学名誉教授 野中 郁次郎 氏
・事例講演:【内閣総理大臣賞】クルーズトレイン「ななつ星in九州」

      九州旅客鉄道株式会社 クルーズトレイン本部 次長 仲 義雄 氏
 

●分科会(事例講演)
【総務大臣賞】  “恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院

【農林水産大臣賞】社会貢献型移動スーパー「とくし丸」 株式会社とくし丸

【経済産業大臣賞】子どもたちに食文化を伝える「考食師」による給食サービス 株式会社ミールケア

【厚生労働大臣賞】「ポピンズナニーサービス」 株式会社ポピンズ

【国土交通大臣賞】「国際クール宅急便」 ヤマト運輸株式会社

【地方創生大臣賞】在宅医療により地域を再生するへき地医療サービス 医療法人ゆうの森

         家づくりを物語に「工房信州の家」 株式会社フォレストコーポレーション

         食べ物つき情報誌「食べる通信」 一般社団法人日本食べる通信リーグ

         学校図書館運営サポートサービス 株式会社リブネット

         卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」 株式会社ラクーン

         海女小屋体験「はちまんかまど」 有限会社兵吉屋

         公共交通で旅を創る「日帰りバス旅」 九州産交バス株式会社

 

受賞組織の詳細はこちらまで。

経済産業大臣賞 受賞組織(株)ミールケア
 
「第61回 軽井沢トップ・マネジメント・セミナー」開催ご報告
2016-07-08
(公財)日本生産性本部主催「第61回 軽井沢トップ・マネジメント・セミナー」が約150名ご参加のもと、7月6日(水)~8日(金)の3日間、軽井沢プリンスホテルで開催されました。
 
 
■開催趣旨
軽井沢トップ・マネジメント・セミナーは、1958年(昭和33年)に日本で初めての経営者セミナーとして始まりました。今年で61回を迎えます。本セミナーは、夏の財界セミナーのトップをきって開催されることでも知られており、経済界、産業界をリードするセミナーとして定着しておます。本年は「共創による生産性革新」を統一テーマに掲げました。今後、労働力人口が減少する我が国では、潜在成長力を高め、持続的成長と発展を目指す生産性革新が強く求められます。こうしたなか、企業の内部と外部のアイデア、サービスなどを組み合わせることで、これまでにないビジネスモデルや製品・サービスの開発が進んでいます。さらに人材の多様化も進められ、人とロボットが補完的に協働するなど、働き方の変革も実現しつつあります。「共創」することが新たな価値を生み、経営を進化させています。
 
 
■第61回 軽井沢トップ・マネジメント・セミナー
統一テーマ: 共創による生産性革新
総合コーディネーター:経営共創基盤 CEO 冨山 和彦 氏
 
●7月6日(水)
夕方 【ウェルカムスピーチ&パーティー】
    甘酸っぱい経営~被災地発、高級ITイチゴで新市場を拓く~
    農業生産法人株式会社GRA 代表取締役CEO 岩佐 大輝 氏
 
●7月7日(木)
午前 【コーディネーター問題提起】
    経営共創基盤 CEO 冨山 和彦 氏
   【講演】事業構造を変化させる経営
    三越伊勢丹ホールディングス 社長 大西 洋 氏
午後 【特別講演】日本の成長力強化に向けて
    スタンフォード大学大学院 教授 星 岳雄 氏
   【パネルディスカッション】労働力の多様化
    三菱商事 相談役 小島 順彦 氏
    KDDI 会長 小野寺 正 氏
   (進行)学習院大学 教授 米山 茂美 氏
   【講演】共創による企業進化
    アイリスオーヤマ 社長 大山 健太郎 氏
 
●7月8日(金)
午前 【分科会討議】~人口減少時代の人材活用~
    分科会1:働き方改革を通じた魅力ある職場の創出
          拓新産業 代表取締役 藤河 次宏 氏
         (モデレーター)慶應義塾大学 教授 樋口 美雄 氏
    分科会2:多様な人材への活躍の場の提供
          P&Gジャパン アソシエイトディレクター 臼田 美樹 氏
         (モデレーター)日本女子大学 教授 大沢 真知子 氏
    分科会3:人と機械による共創
          ZMP 社長 谷口 恒 氏
         (モデレーター)一橋大学 教授 米倉 誠一郎 氏
午後 【対談】人工知能の未来と生産性革新
    東京大学大学院 特任准教授 松尾 豊 氏
   (進行)経営共創基盤 CEO 冨山 和彦 氏
   【特別講演】不可能を可能にする最先端技術
    千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長 古田 貴之 氏
   【コーディネーター総括】
    経営共創基盤 CEO 冨山 和彦 氏
<<埼玉県生産性本部>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 埼玉建設会館6F TEL:048-762-7884 FAX:048-862-1000