第2回 女子力フォーラム

 

第2回 女子力フォーラム

第2回 女子力フォーラム
 
平成28年9月14日(水) 14:00-17:00 於:ソニックシティビル、 出席参加:70名
   
                 
主催者挨拶 山田 吉隆 埼玉県生産性本部 会長
基調講演 小川 孔輔 氏 法政大学経営大学院 教授
パネルディスカッション 片岡 安祐美 氏 茨城ゴールデンゴールズ 監督兼選手
  徳永 奈美 氏 (株)アクア 代表取締役社長
  上杉 裕子 氏 沖電気労働組合蕨支部 支部執行委員長
  小川 孔輔 氏
法政大学経営大学院 教授
  犬飼 典久 氏 埼玉県 ウーマノミクス課 課長
(コーディネーター) 高田 朝子 氏
法政大学経営大学院 教授
   
共催    埼玉県生産性本部  埼玉県生産性本部川口支部
後援  (順不同)  
   埼玉県  
   川口化学工業株式会社  連合埼玉
   株式会社武蔵野銀行  一般社団法人埼玉県経営者協会
   UDトラックス労働組合  公益財団法人日本生産性本部
   

埼玉県生産性本部は9月14日、埼玉県生産性本部川口支部と共催で、第2回女子力フォーラムをさいたま市内で開催した。当日は労使学官のパネリストによって、女性の活躍推進のあり方などが議論された。

山田吉隆・埼玉県生産性本部会長の主催者あいさつに続いて、「『女性社員』の活躍こそが組織変革の第一歩」をテーマに問題提起を行った小川孔輔・法政大学経営大学院教授は、ラスクなど洋菓子の製造販売を行っているガトーフェスタハラダ専務の原田節子さんや、大豆加工食品の製造販売を行っている相模屋食料創業者の故江原ひささん、「大宮エキュート」でエキナカビジネスを成功させたカルビー執行役員の鎌田由美子さん、女性社員が活躍する「ナチュラルローソン」の商品開発の事例など、活躍する女性経営者や女性社員の事例を紹介した。

その上で、女性の活躍推進には、女性の部下に権限を集中することや理解のある男性上司を育てることなどが必要であり、「基本的には、男性も女性も平等に扱うことが女性が活躍できる組織の条件だ」と強調した。

パネルディスカッション「『女子力』で組織をかえる」では、茨城ゴールデンゴールズ監督兼選手の片岡安祐美氏、アクア代表取締役社長の徳永奈美氏、沖電気工業労働組合蕨支部支部執行委員長の上杉裕子氏、埼玉県産業労働部ウーマノミクス課課長の犬飼典久氏、小川孔輔氏の5人が、コーディネーターの高田朝子・法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授の司会進行で議論を行った。

ユニフォーム姿で登場した片岡氏は、全員が同じ方向を向くことや、選手が気持ちよく野球ができる環境をつくることなどを心掛けていると語った。

埼玉県を中心に100種類100円パンのインストアベーカリーなどを展開している徳永氏は、各店舗を回って現場の悩みを聞く飲み会を開催したり、社内大学を開催するなどして、人と人とのつながりを重視していると述べた。

上杉氏は、「安心して仕事に集中できる組合員一人ひとりの幸せ創りを支援する」をミッションに、長時間労働の削減や休暇の活用などに取り組んでいる労働組合の事例を紹介した。

犬飼氏は、女性の活躍によって経済や地域の活性化を図っている埼玉県の「ウーマノミクスプロジェクト」の取り組みを説明した。

   
文責:本文は事務局の責任で概要をまとめたものです。許可なく使用することは厳禁ですのでご留意ください。
<<埼玉県生産性本部>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 埼玉建設会館6F TEL:048-762-7884 FAX:048-862-1000